TOP
HOME
BACK
 「ぐんま農業実践学校」(就農準備校) 

 群馬県内で農業を志す方(新たに農業を始めた方や始めようとしている方)を対象に、農業に関する知識や作物栽培に必要な基本的な知識及び技術を学べます。 学校(就農準備校)の内容は、次のとおりです。


●野菜専門技術課程
 経営に必要な栽培管理技術や営農設計、販売管理方法等の専門的な知識の習得をしたい方(63歳以下)を対象に年間70回の講義を行います。


●野菜基礎技術課程
 露地野菜の基本的な栽培管理方法を習得したい方を対象に、春夏野菜と秋冬野菜のコースで、各10〜12回の講義を行います。
 また、会社等を、定年退職後に農業を志す方(50歳以上65歳以下)を対象としたコースもあります。


●花き入門課程
 切り花や花壇苗等の栽培に必要な栽培管理技術について、基本的な技術の習得に向けた講義(全10回)を行います。


●果樹入門課程
 果樹の栽培に必要な栽培管理技術について、基本的な技術の習得に向けた講義(全10回)を行います。


  




 

募集についてはこちらへ

募集についてはこちらへ

   農と食のふれあい講座(公開講座) 
 
  一般県民の方を対象に、春夏野菜や秋冬野菜、果樹の栽培についての講座や
農産加工の講座等を行っています。
 
◆一般県民向け研修

群馬県立農林大学校研修部

 農林大学校では、農林業者の生涯教育の場としての役割と一般の方々への農業の理解を深め、開かれた大学校を目的に各種講座を開催しています。
 また、農林業者を対象に各種農業機械の整備、トラクター等の運転操作及び農業機械を用いた実際の農作業についての研修を実施して います。
農業機械研修
大型トラクター基礎研修・けん引研修
 
 トラクターの構造・機能と基本操作、けん引作業機の基本操作、及び保守点検、農作業安全に関する学科と実技を行います。農業者、農林大生が対象。
農業機械整備研修
 各種農業機械の点検整備と保守管理に関する学科と実技を行います。農業者、農林大生が対象。




作業機研修、新作業機研修
 トラクター作業機の取扱いや、新たに開発された機械等についての学科と実技を行います。農業者、農林大生を対象にしています。
農作業安全研修
 農作業での事故防止対策に関する学科と実技を行います。農業者、農林大生が対象。
◆就農者向け研修